×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

税理士という職業はどうしてくつられたか。税理士について徹底分析
サーチ@税理士

サイトマップ

ブックマークに追加する

サイトイメージ:税理士について徹底分析!「サーチ@税理士」

税理士とは

企業や個人経営者の依頼を受け、所得税や法人税等の税務に関して申告を代理したり、書類作成や税務相談に応じ会計帳簿の代行をするのが税理士の主な職務です。税金関係の法律は、所得税法をはじめよく改正されるため、正確で迅速な税務処理を行う上で税理士の存在は不可欠です。また経営の相談役としての役割も求められ、社会的な地位と収入が得られる職業です。税理士の仕事は大きく2つに分類することができます。

税理士業務

税理士業務は、

  • ・税務代理(法人や個人の申告、申請、不服申立等の代理代行)
  • ・税務書類の作成(法人や個人の申告書、申請書、不服申立書の作成)
  • ・税務相談(法人や個人の申告書、申請書の作成や計算の相談)

の3つの業務に分かれています。

会計業務

会計業務(付随業務)は、

  • ・財務書類の作成(貸借対照表、損益計算書、利益処分計算書等の作成)
  • ・会計帳簿の記帳の代行(仕訳帳、総勘定元帳、補助元帳等の作成)
  • ・その他財務に関する事務(給料計算、資金繰表の作成等)

の3つの業務に分かれています。

ビザ申請
東京でビザ申請をお考えなら国際業務が得意な行政書士法人Ed.Von.ビザ申請サポートにお任せください。
エフェクター
ギター・エフェクターの動画、レビューや評価ランキングで楽しく検索